読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーいパパの育児と愉快な家族。明日からイクメン…?

ゆるーく生きるパパと愉快な家族の日常。 妻と3歳の長男と1歳の次男が織りなす家族劇をご紹介。

次男の流血事件

f:id:ruetu:20170416165306j:image

次男がオデコをバックリ切ってしまった土曜日。

 

転んでドアの縁の角にぶつけ流血。

 

叫ぶ妻の声で昼寝から目覚め私も確認しに。

 

 

傷口を見て素人目でも、これは病院のやつだとわかる。

 

車を出して救急へ。

 

次男は流血の影響で顔が血で染まり、慌てふためく両親とドン引きの長男。

ざわつく救急の待合室。

 

幸いにも脳に異常はなく、縫わずにテープで固定して様子見。

 

脳に異常はない。

頭蓋骨も骨折はない。

傷は残る。

縫わない理由は、縫っても綺麗に接合できない。

できても傷は残る。

手術中に痛がり暴れると尚更キレイに縫うことが困難。

最近は医学が進歩し、テープで傷口を固定して、消毒や抗生物質も処方されない。

 

お医者さん「どうされますか?」

 

テープで固定をお願いします。

 

 

私も怪我が多く縫うことがよくありました。

確かに傷は残るものの加齢とともに目立たなくなっていることも事実。

 

なにより縫うための麻酔も痛いし、縫われてる最中も大変だし。

 

なんにせよ脳にダメージがなくて一安心。

 

そんなこんなで今日は長男が幼稚園で使う朝顔を育てるための鉢と土を買いにホームセンターへ。

 

我が家に家庭菜園ブームが到来しそうですw