読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーいパパの育児と愉快な家族。明日からイクメン…?

ゆるーく生きるパパと愉快な家族の日常。 妻と3歳の長男と1歳の次男が織りなす家族劇をご紹介。

はじめまして、爆誕です。はい。

ご存知ですか?

このブログ…私の初めての投稿です。はい。

すみません、どうでもいいことでしたね…。

さてさて、初めてということで何を書けば良いのかわからないので、当たり障りのないことから行かせてください。

自己紹介

妻と3歳の長男と1歳の次男と愉快に暮らす平凡なパパ。

1987年10月16日(0歳)

割かし平凡な産声を上げる。(因みに東京は雨だったらしい。)

 

1991年10月16日(4歳)

バブル崩壊の真っただ中、生誕祭を自宅にて執り行う。

 

1992年(5歳)

幼稚園の遊具の頂上から飛び降りるも着地に失敗する。

 

1993年(6歳)

昨年の経験から戦隊ものよりも機関車トーマスを崇拝しだす。

 

1994年(7歳)

小学校に入学し、ランドセルにものを詰めるのがマイブームになる。

 

1996年(9歳)

ポケモン緑に熱中するもポケモン図鑑は120匹あたりで限界を感じる。

元少年野球チームに入部。

 

2000年(12歳)

小学校卒業。ミレニアム卒業生と言いたがる年代。

 

2000年(12歳)

中学校入学。ミレニアム入学生と言うヒマなく先輩の洗礼に会う。野球部入部。

 

2003年(15歳)

中学校卒業。野球部引退。若干複雑な家庭環境になる。

 

2003年(15歳)

付属の高校に入学。コンビニのバイトリーダーを目指し始めるも2か月で辞めバイクにハマりだす。

 

2004年(16歳)

高校を退学し、通信制に転入。土方で生計を立てはじめる。

 

2006年(18歳)

高校卒業。航空系の専門学校に入学。これを機に土方をやめる。

 

2007年(19歳)

専門学校中退。ピザ屋のバイトを始める。

 

2008年(20歳)

専門学校時代の友達の就活ブームに乗り、羽田空港で勤務を始めるも、

航空会社経営難の煽りを受け、3ケ月で退職を決め、バイク屋に転職。

 

2009年(21歳)

学生のころから面倒を見てくれていた方の誘いで、芸能マネージャーに転職

 

2010年(22歳)

体に限界を感じ、web関連の広告代理店会社に転職

 

2011年(23歳)

人生で一番大きな地震に遭遇し、家族や人との繋がりを意識しだす。

 

2012年(24歳)

妻と出会い3ケ月で入籍。周りから有り得ない速さだと賞賛を浴びる。と勘違いするも気にしない。

 

2013年(25歳)

長男爆誕。賑やかな家族生活がスタートする。

 

2015年(27歳)

次男爆誕。長男を上回る体系、声量で長男が若干引いた顔を覚える。

 

2017年3月28日(29歳)

突然ブログを書きたくなりコレを書くも、何を書いていけば良いのかわからないでいる。

 

家族をもってみて

小さいころに思い描いていた父親像とはかけ離れていると自負している。

頑固一徹な熱血親父!といったものを想像していたが、その逆を行っているような。

周囲からよく言われるのは「友達家族」「友達夫婦」という言葉だろうか。

確かにそんな感じ。

別に悪いとも思ってないし良いとも思ってないけど、笑い声が絶えないから、これはこれで良いのかなと思っている訳です。

みんなで笑ってふざけ合って調子にのってみて、嫌なことがあっても笑い飛ばせるような、そんな家族になれたらいいなーとは思います。

思うだけでとくに何か実行してる訳ではありませんが…

 
イクメンについて

テレビでイクメンの話が出たりすると「ふ~ん…」と思い意識はします。

意識はしますが、出来ていない自分を思い返し、妻には頭が上がりません。

イクメンになってよ!」と言われることも、「少しは家事をやってよ!」と言われることもありませんでしたが、もしかして我慢してるのかなー?とか思ったり。

そんな時にコソコソっと風呂掃除をしてみる訳ですが、そのたびに痛感することがあります。

「当たり前を当たり前だと思ったら終わりなんだなぁ。。。」

 

何が言いたいのかよく解らなくなってきたので、明日からは日常を書き記していきたいと思います!